HOME > 2014年9月の記事一覧 > 台湾旅行展潜入 円安の今台湾人が日本へ行く様子

ニーハオ!ザニーです($・・)/

もう日本は秋の陽気を迎えつつありますでしょうか?

台湾は本日37度です…。
10月末までを夏と呼ぶらしいです(@_@;)
確かにまだ蝉がいますね。

でも今の台湾でアツいのは気温だけではありません。

先回投稿でもお見せしましたが、台湾元が8月初旬からここかけて急騰しています!!


これを皮切りに台湾では多くの人が海外旅行の計画を立ててます!
半年後(来年2月)には旧正月のロングバーケーションも待ってますから、
今のうちに切符を買おうっ!ということです(*_*)


ちなみに今年ここまでの台湾人の最も多い渡航先1位は日本、2位が中国大陸、3位が香港とのこと。

日本国内での人気観光地は、

1位 北海道
2位 沖縄
3位 東京

ちなみに4位が大阪であとはまちまちだそうで、私の地元名古屋はどんな位置づけなのでしょうか?と個人的に興味を抱きます(@_@)

そんな旅行ムード一色の台湾の街で大手旅行会社が一気に集う年に1度のビックな旅行展示会が開催されるとの噂を聞き付け、

2014年台湾国際旅遊展に向かいました!





場所は台北101タワー付近の台北世界貿易センターです。
東京でビックサイト的な代表的な建物です。


私も朝一で行ったのですが、この賑わい。
皆の声も弾んでいます。


入場料は180元と有料ですが、それ以上にここでしかない特典があるそうです!



数十分並んで中に入ると




うぉぉ!前が見えね(@_@;)


入口付近は国内旅行向のようです。
フリップを手にマイクパフォーマンスで色んな地方の人達が故郷をプレゼンしてます。
テンポよく旅行券を売っていく姿は圧巻でしたね。


そして人込みを掻き分けて

おぉ。向こうが海外向のようです。




こちらは台湾⇔タイの航空券ですね。

3899元(13,650円)って鬼安くないか?

あ!



端に+4000元って書いてあります(+_+)
てことは7899元(27,650円)か。
でも安いな。

こちらは台湾⇔韓国3泊4日ツアーですね。


これも右下にしれっと+4000元が書かれてます。
料金は10,500元(36,750円)。
まあまあ安いかな?

おぉ!目当ての日本向けを発見!









やはり日本ブースには多くの台湾人が集まってました。

だいたいどの場所も3~5泊で20,000元~25000元(70,000円~87,500円)くらいでしょうか。
アジアの中でも日本向けは2倍しますね。学生旅行で行くには少し難しい価格です。
※台湾での新卒の初任給は25000元前後(約8万5000円)です。

逆に私が台湾からツアーに参加して、観光バスで日本を巡るのもやってみたいですが。
ガイドさんも「何で日本人おるんっ?」ってなるでしょうね。

しかし名古屋がない。



台湾最大の旅行展示会のはずなのに、
海外旅行先NO.1の日本のはずなのに、
名古屋はないのか。おかしいな。

と周りを見渡すと色々なお店が出店していることに気付きます。

旅行の前にまずスーツケース選び。


カメラは必須でしょう。


地理から学ぼう。地球儀屋さん。


いやいやまず語学からでしょ。



いやいや面白い($・・)/~


こちらは家族でディズニーかな。


彼女達は卒業旅行でしょうか。




あっ!

ありました!






この広い敷地内に名古屋行きの広告が1枚のみ…




てか、31,900元って…

111,650円!!!

たけぇ~(*_*;

これは4泊5日らしいのですが、話によると名古屋だけで4泊するには内容が薄すぎるので金沢や飛騨など宿舎を転々とし、この値段になるそうです…。
名古屋に旅行に来る人は「很少」(めちゃ少ない)とのこと。

これが外国から見た自分の里の位置づけか…。

悔しいけどこれから私たちの世代が盛り上げていかなくては!(*_*)



さてさて



目的を果たしなので帰宅をしようと出口へ向かうと





え?



行けるの?(@_@;)




北朝鮮7泊8日48,900元。



48,900元ってことは…


171,150円(@_@;)


いやいや高いでしょ!

しかも7日もいて大丈夫なのでしょうか。
現地でFBのタグ付けとかしたらどうなってしまうのでしょうか?
ホテルは盗聴されてないでしょうか?(*_*;)

突っ込みどころ満載です。

しかし、調べてみると日本人でも一部政府関係者(公務員も含む)以外であれば観光できなくないそうです。(政府は自粛を促してますが。)
ただ北朝鮮に大使館がないので、中国やロシアとなど北朝鮮と国交のある国に旅行代理店を介してビザを依頼する必要があるそうですが。

ちょっとこっちで北朝鮮に行った人がいたら話も聞いてみたいですが…。



はい


てな感じで今回は客観的に日本を見る良い機会でした。
他のアジアに比べると日本への旅行は高額でブランド感があるようです。
そのように海外から見て頂いている母国を誇りに思います。




全ての台湾の皆様にとって楽しい安全な旅行になりますように!

お読み頂き有難う御座いましたm(__)m

ではでは、再見($・・)/~~~

この機会に台湾を知ろう!


日台間の情報一覧
台湾で流行・人気の日本のもの8選 その1
台湾がなぜ親日国かその理由・背景を集めてみた
台湾生活情報一覧
台湾澎湖のUMA(未確認生物)とヤギ大量死の謎
台湾グルメ情報一覧
台湾人の食を支えているB級グルメ・ローカルフード10品
台北旅行おすすめの台湾料理レストラン七軒
台湾を代表するスイーツ・デザート10品
Made in Taiwanのおすすめ台湾調味料
台湾文化産業情報一覧
台湾ブログ Facebookページ

台湾旅行展潜入 円安の今台湾人が日本へ行く様子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします