HOME > 2015年6月の記事一覧 > 台湾企業サラリーマンあるある10選

こんにちは!ほっぺです。

今回は、台湾のサラリーマン事情にフォーカス!
私自身、ローカルの会社で働いた経験はないのですが、主人(台湾人)の会社や周りの人、自分の経験に基づき書きました。もちろん、全ての台湾企業がこうであるとは限りません。特に、日系企業や外資系、日本人を相手に仕事をしている企業はこれに当てはまらない場合が多いです。
参考:フォーチュン・グローバル選出の台湾企業6社

1.出社時の格好がラフ。特に女子



すごくラフです。
女子は、スニーカーにデニムは当たり前、ショートパンツやサンダル、ミニスカートにTシャツ。
男性は、スーツもどきの人が多く、日本人からするとなんか違うって思います。なんか、、、(ダサいとかそーゆーのは置いておいて)スーツだけどスニーカー、スーツだけどリュックサック、スーツだけど下はデニムみたいな。なんかちょっと違う。。。台湾人は中身で勝負!逆にピシッとスーツを着ている人はすぐに日本人だとわかります。


2.制服がある会社は、制服のまま出社退社



朝、制服を家から着て、バイクに乗って、もしくは、バスや地下鉄(MRT)に乗って出社します。日本だと会社についてから制服に着替え、業務が終わったら私服に着替えますよね。こちらでは、どうやらどっちでもいいようです。年配のおばちゃんは制服出社率が高いように感じます。


3.化粧はしてもしなくてもいい(らしい)



銀行系は化粧率高いです。が、台湾人の殆どがスッピンかと思われます。この暑さですから、化粧してもすぐ崩れてしまいますしね。ただし、がんばってる人は、どうしたことかすごいことになっています。ナチュラルメイクが流行っている日本。どーやら、ナチュラル風ならしなくてもいいんじゃね?と思っている人が多く、するなら皆にわかるようにはっきりとメイクしている人が多いです。
参考:台湾人女性(彼女)の特徴をたくさん集めてみた


4.9時出社は9時にタイムカードを押すということ



日本だと、出社5分、10分前に来て、トイレに行ったり化粧直しをしたり、PCを立ち上げたりと仕事に備え準備をして、9時から業務開始といったところが多いのではないでしょうか?日本には、5分前行動という言葉があるように、9時ジャストに会社に飛び込んできてタイムカードを推してセーフ!なんてのは、社会人としてのマナーがなってない!と、上司や先輩に注意されかねませんよね。しかし台湾ですと、9時出社は9時に職場に入ることであり、9時から仕事開始ではないようです。(もちろん例外もあります)又、以前、語学学校に通っていた時にも、先生は9時に椅子から立ち上がり職員室を出るので授業開始は9時過ぎ。これには私を含め日本人学生はびっくりでしたが、逆に、私達の遅刻も5分10分程度はお咎めナシでした。


5.そして、そこから朝ごはんを食べる



さて、9時ジャストに出社した後は、出社前に買った朝ごはんをいただきます。
ある人は豆乳、ある人はサンドウィッチと種類は色々。食べながら仕事の準備をして、食べ終わったら仕事開始といったところでしょうか。出勤前は、皆、手に朝ごはんを持っています。


6.ランチ食べたらお昼寝



ご飯が終わる頃、会社の電気が消されます。
20~30分お昼寝タイム。台湾では小学校からお昼寝の習慣があるようで、ご飯を食べると机を枕代わりにお昼寝するようです。社会人になってもその習慣が受け継がれているようですね。でも、2,30分寝ると頭もすっきり!午後の仕事もはかどりそうですし、これはいい習慣だと思います。


7.妊婦はギリギリまで勤務



お腹の大きな妊婦さんがバリバリ仕事しているのが台湾。
ある人は出産の一週間前まで働いていたとの事!産休期間は政府の規定で決まっているので、産んでからゆっくりと時間が取りたいという方が多いらしく、生む前はなるべく産休を使わないようにしているのですね。


8.休みが少ない



台湾の休日はとても少ないんです(涙)。
長く休めるのは旧正月のみ。ですので、皆さん、有給を駆使してうまく休みを取っているようですね。また、台湾の会社は社員旅行を実施しているところも多く、みんなで旅行をする企業も多いようです。その時はもちろん仕事はお休みですね。


9.確定申告は自分で



毎年5月が日本で言う確定申告の時期です。
この時期は、ネットを使ったり、直接税務署に行ったりして、自分で申告します。確定申告というと日本のサラリーマンは毎月給与から引かれて年末少し払いすぎた税金が戻ってくるボーナス的な要素がありますが、台湾は払うのみ。ですので、台湾人はシビアです。毎年どれだけ国に収めたかというのを身をもって感じるわけですから、政治に対する関心も高いのも頷けます。


10.忘年会がすごい



大企業の忘年会になると景品に現金はもちろん、外車なんかも社員にプレゼント!芸能人を呼んでコンサートを開いたりと、とにかく凄い!ハデ!豪華!毎年TVニュースになるほどです。一般の会社だって、日本の比ではありません!ホテルの会場で豪華な料理を食べながら、余興を見て、景品も現金、商品券、iPhoneにiPad。ゲットできるかは運次第!


南国らしく全体的にゆるーい感じの台湾ですが、というか、暑くてあんまりにもタイトな生活だとやってらんない台湾ですが、残業なんかは日本並みにあり、お給料も結構シビアです。しかし、デニムとスニーカーで出勤できるのは本当にすばらしいと個人的には思いました。日本OL時代、ヒールを履き続けて外反母趾になった私にはその規則がないだけでもありがたいです。
また、台湾は男女平等で女性も働くのは当然だし、管理職についている率も高く、女性に対しての福利厚生も整っていると思います。出産後の職場復帰は当たり前ですしね。国会議員も女性の方が大活躍しています。働く女性にとっては、台湾はとてもいい国だと思います。イケダン(イケてるダンナだっけ?)も多いですしね!


おまけ



さて、明後日の端午節。その日は台湾では粽を食べたり、ドラゴンボードに参加したり応援したりするほかに、6月20日昼の12時ジャスト(日本だと13時)に生卵を立てる「立蛋」という習慣があります。
『端午節の正午には、太陽と地球の引力がつり合うため卵が立つ』という言い伝えがあり、簡単に卵が立つそうです。ちなみに立ったからといって、ラッキーなことが起こるとか、願い事が叶うといったことはないようです。信じるか信じないかは、やってみてください。

おまけ


「しろくまねこのタマちゃん」LINEスタンプ発売中♪
みんな買ってね〜!

「かっぱまきさん」もよろしく!

この機会に台湾を知ろう!


台湾生活情報一覧
一ヶ月の台湾生活費公開!留学,ワーホリ予定の方へご参考まで
台湾人男性と結婚して台北に住んでいる主婦です!
台湾物価調査!!1000円で買えるものTOP10
台湾物価調査 1万円で買える物TOP10
台湾人の情報一覧
台湾人男性(彼氏)の特徴をたくさん集めてみた
台湾人女性(彼女)の特徴をたくさん集めてみた
台湾文化産業情報一覧
台湾が世界一を誇る分野を8つ探してみた
台湾(海外)で外国人から学ぶビジネスモデル
台湾、タイ、韓国、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナムの物価を比較調査しました
台湾ブログ Facebookページ

台湾企業サラリーマンあるある10選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします