HOME > 2015年10月の記事一覧 > 台湾進出の日本外食チェーン店の人気具合

ニーハオ!ザニーです($・・)/~~~

台湾では、日本食レストランが大変人気です。
多くの日本の外食チェーン店がアジア進出に先立ち、まず台湾から店舗を出す傾向があります。

とはいえ、料金はあまり日本と変わらず、現地の方からしてはちょっと高めです。ラーメン一杯分の日本料金は、だいたい700円前後ですが、ローカル台湾人の一回の食費は、一人につき400円前後と言われています。

そのため、日本食レストランへは、カップルや家族連れが会食の感覚で来店しております。

今回は、日本でその辺にある外食チェーン店が台湾ではどのような反応になっているのか実際の来店経験に基づいて解説していきたいと思います。

台湾進出の日本外食チェーン店のギャップ


友達のFacebookとか見ていても、よく日本食の写真をアップしている光景を目にします。
ココイチのカレーとか、銀だこのたこ焼きとか。
日本食を前に少し特別なテンションになるのでしょうかね。
大型デパートの地下にはだいたい割高な寿司屋が入っていたり、歓楽街の中心スポット「林森北路」で最も行列の長いお店は鰻屋さんだったりします。むしろそのへんのお店は日本より何倍も高いので行けませんでしたが、基本的に日本食は台湾人にとって、「少し割高だけど美味しいのでたまに食べに行きたい」という格付けのようです。

では、具体的に台湾に進出している日本食チェーン店を挙げていきたいと思います。
お店ごとに台湾での評価やギャップを書いていきますね。

大戸屋



ローカルな中華圏ならではのフレンドリーな接客ではなく、店員さんの接客態度がものすごく良い印象です。定期的に水も注ぎに来てくれて、日本語ではっきりと接客してくれます。定食は1,200円前後で日本より少し高め。また、お店を出るときになぜかサービス料として合計に20%上乗せして請求されました。


モーモーパラダイス



若者の間ではしゃぶしゃぶ・すき焼きの食べ放題の「モーモーパラダイス」がアツいです。日本では東京に3店舗しかないのですが、台湾では10店舗あります。
2,000円前後でしゃぶしゃぶ・すきやき・なべのいずれか2セットが食べ放題。
お肉は主にアメリカ産で、非常においしいです。食べ放題だからといって侮ってはいけません。
台湾では大人気すぎて、基本早めに予約を取らないと入れません。

吉野家



台湾国内に48店舗を展開している吉野家あります。
店内へ入るとマクドナルドのようなカウンターでお好みの牛丼をオーダーし、列の横で待ち、出てきた牛丼をトレイで席まで運ぶシステムです。その間、レジと厨房を1人で担当していますので、時間帯によっては行列ができます。個人的には日本と味が少し異なり、あまり美味しいと思いません。値段は日本と同じくらいの400円前後でした。

すき家



こちらは2014年7月に台北市でオープンした第1号店の模様です。
オープンから現在まで連日行列ができており、「遅い・安い・旨い」状態になっています。
牛丼のバリエーションが少なく、ノーマル牛丼以外は、「ねぎ玉牛丼」、「とろ〜り3種のチーズ牛丼」、「高菜マヨネーズ」しかありません。そしてトッピングメニューに土地柄なのか青菜炒めがありました。

一風堂



台湾のカップルで賑わう一風堂。若者のデートで一風堂に立ち寄るのがひとつのトレンド。
注文したラーメンと一緒に上質な紙エプロンがでてきます。退店時には一人80円ほどのサービス代をとられましたが、これがエプロン代だったようです。ラーメンは一杯800円前後でした。

ラーメン凪



台湾で多く店舗を構える一風堂や花月よりも行列をなす、大人気ラーメンチェーン店が凪です。
日本ではすごい煮干しラーメンとして8店舗展開してますが、台湾では5店舗展開「とんこつラーメン」としての売り出しています。台湾では九州とんこつラーメンが受け入れられやすいようで、そのなかでも最も人気を集める豚骨ラーメンが凪です。ラーメンのなかでも赤、黒、緑とメニューが分かれていて、緑のバジルとんこつラーメンは最高でした。料金は一杯800円前後です。

大和家



九州とんこつブームに対抗すべく進出してきた横浜家系最強のラーメン大和家です。
首都圏に10店舗構えるこのお店は、台湾には1店舗のみですが、多民族が多い台湾で世界中の人が「世界で一番おいしいらーめん」という評価をしています。台湾で初めて食べた日本人は、帰国後わざわざ本店を訪れるほど虜になるようです。私も足しげく通わせていただきました。現在本店に行く機会を狙っているところです。

いかがでしたでしょうか。

台湾のみならず世界中で高い評価を受けている日本食チェーン店。

ご飯のおいしい国に住める幸せをひしひしと感じたザニーでした。

では、お読み頂き有難う御座いました!($・・)/~~~

再見!

この機会に台湾を知ろう!


日台間の情報一覧
台湾で流行・人気の日本のもの8選 その1
台湾がなぜ親日国かその理由・背景を集めてみた
台湾生活情報一覧
台湾企業サラリーマンあるある10選
台湾物価調査!!1000円で買えるものTOP10
台湾物価調査 1万円で買える物TOP10
台湾(台北)生活あるある TOP10
台湾グルメ情報一覧
台湾人の食を支えているB級グルメ・ローカルフード10品
台北旅行おすすめの台湾料理レストラン七軒
台湾を代表するスイーツ・デザート10品
Made in Taiwanのおすすめ台湾調味料
台湾ブログ Facebookページ

台湾進出の日本外食チェーン店の人気具合

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします