HOME > 2015年12月の記事一覧 > ザニーの台湾一人旅妄想スケジュール

ニーハオ!ザニーです($・・)/~~

台湾は海外旅行の中でも、距離、コストともに行きやすいので、台湾が好きな人のなかには、既に旅行回数二桁を楽に超えてる人もいます。わたしも台北に住み始める前に9回ほど旅行で訪れており、台北の街ならある程度案内もできるようになっていました。

ただ台北の街といっても人口は、わたしの地元名古屋市と変わらず、行くところといえば限られています。なかなか名古屋に観光で10回以上訪れる人は聞かないですよね。それは、台北も同じで、ほとんどの人は台北旅行だけなら2、3回で満足してしまいます。

ただ不思議と外国なのに、アットホームな雰囲気にどんどん魅了されていき、もっと台湾のことを知りたい!と恋愛のように引き込まれていく、そんな魅力がある国が台湾ですね(@_@)

そんな台湾の魅力に惹かれ、台北以外の観光地に行ってみたり、台湾一周に挑戦する人もいます。
なかには好きすぎて台湾に住み始めちゃう人もいます。わたしもその一人です。

27歳で台湾に渡り、この2年間日台間を繋ぐビジネスをいろいろ展開してきました。
具体的に構築した日本と台湾を繋ぐ事業はコチラです。
美人女性モデルの写真素材を販売するストックフォトサービス
台湾美人女性モデルを撮影し日台産業の架け橋へ
台湾美人写真素材モデルオーディション撮影現場
台湾旅行専属カメラマン派遣のPICTRAVEL(ピクトラベル)

さて、今回は台湾をある程度知り尽くした私が、空いた時間で訪れたい台湾の超マニアックな観光スポットを紹介します。

まぁ、こんなマニアックな場所、誰も付き合ってくれないでしょうから無論一人旅になります(*_*)

題して、ザニーの

台湾一人旅の妄想スケジュール

なかには台湾に住んでいる人も知らない場所が出てくるかもしれません(笑)

以前台湾一周をしたときのレポはコチラをご覧ください。
台湾一周!台南誇り高き日本人の魂が眠る街

では、行って参りましょう($・・)/~~

テレサ・テン紀念公園



80年代から90年代にかけて日本で大人気だった台湾人歌手テレサ・テン(鄧麗君)のお墓があるテレサ・テン紀念公園です。42歳の若さで亡くなった全盛期のスター歌手、テレサ・テン。台湾では、未だその人気が衰えることを知りません。日本からも多くのファンが訪れているようです。わたしも昭和歌謡のメロディが好きで、アコースティックギターで「つぐない」や「愛人」をひたすら練習していたので、ぜひ行きたいと思っていて未だ行けておりません。場所は新北市に位置し、テレサ・テン紀念公園への行き方は、台湾好行というバスの「皇冠北海岸線」に乗り、筠園駅で下車するそうです。台北市内からタクシーで行くとなると1位時間以上、1,500元前後かかるかもしれません。



実は台湾南部高雄にもテレサ・テン記念館が存在します。
テレサ・テンのお父さんが高雄の方らしく、高雄に作られたそうです。
当時のテレサ・テンが纏った衣装や写真、当時の映像などがみれるそうです。以前高雄に行った時はひとりで愛河をクルージングして楽しんでましたが、ここもいけばよかった!
参考:台湾一周!高雄アジア最大級の港でクルージング


では次!


関子嶺温泉



こちら関子嶺温泉は、台湾の台南白河区にある泥の温泉です。
最寄り駅は、台南駅ではなく、嘉義駅からタクシーで約40分、片道500元ほどです。
新幹線の駅もある嘉義駅ですが、なかなか降りる機会がなく、行けてないですね。

このように昭和な雰囲気というか、ノスタルジックな温泉街に関子嶺温泉はあります。
日本の九州地方の一部にも泥の温泉はあるそうですが、ここ関子嶺温泉はより硫黄成分を多く含み、灰色に濁っています。美肌効果はもちろん、疲労回復、養生にも良いそうです。

これは後輩の写真ですが、わたしもこのように泥まみれになって、はしゃぎたいものです。


阿里山



阿里山に登りたい!
山林の世界に囲まれながら標高2,663mの山を登ります。

かつては原住民「鄒(ツオウ)族」が狩りをして生活をしていた聖域だそうです。
樹齢1000年を超えるヒノキに囲まれた独特な世界と良い香りに身を委ねたいですね。
こちらは台北から阿里山向けにバスが出ているそうです。片道255元で所要時間は約2時間です。

そして阿里山を登山者が目指すものは、この日の出を見ることです!

元日には多くの人が阿里山の麓で初日の出を見るそうです。これも日本統治時代に引き継がれた伝統文化なのでしょうかね。


澎湖島




台湾本島から西に約40km離れたところに位置する諸島です。
この澎湖島ですが、昔から不可思議なことが多々起きることで有名です。
2015年6月にはUMA(未確認生物)は発見されました。
詳しくはコチラに動画を載せてあります。
台湾澎湖のUMA(未確認生物)とヤギ大量死の謎

澎湖では、フグが美味しくて有名ですが、もし澎湖に行けたら一晩中夜空を眺めていたいですね。
ここ澎湖はアジアでも数多くUFOの目撃多発地帯なのです。

このようにUFO見たさに訪れる観光客向けの心を揺さぶる、ジュース屋さんなどがあるそうです。


熱気球フェスティバル



台湾東部にある台東県では、毎年夏に「熱気球フェスティバル」が開催されます。
世界各国からエンジニアたちが集い自慢の気球をお披露目します。

観客もただ見ているだけでなく、熱気球の自由飛行体験できちゃうそうです。

気球に乗りたい!

以前台東に行った時はひたすら自転車をこいでいたので、今度は気球で鮮やかに宙を舞いたいと目論んでいます。
参考:台湾一周!台東池上米の美味と聖域伯朗大道


金門島





金門島は写真の通り、中国大陸に最も隣接する小さな島です。島からは中国のアモイ(廈門)が肉眼で見えるほどだそうです。ここ金門島は、第二次世界大戦後、中国共産党と中国国民党の争い勃発し、蒋介石率いる劣勢の国民党軍が台湾へ追いやられた際の絶対防衛圏として軍事基地が設けられた島なのです。当時の戦況をまじまじと感じられるさまざまなものが今でも残っているそうです。

実際に戦場で使用されていた戦車が何台も並んでいます。

塔、トンネル、トーチカ、大砲などは現在観光地として一般に公開されています。
歴史好きからしては堪らないスポットです。ただ、日帰りは難しく、行くのならじっくり見て周りたいものですが、一緒に行く人もおらず、なかなかひとりで行くにはハードルが高くて行けておりません(@_@;)ちなみに金門島までは台北から飛行機で50分ほど、4,440元ほどでいけます。



九棚大砂漠



台湾の南東部にある恒春半島には、九棚大砂漠といわれる大きな砂丘があります。
ここでの醍醐味は、一面広がる砂の世界をレンタルしたJEEPで走り回ることです。

借りられるJEEPは写真のような小型の二人用と家族全員が乗れる一般のものがあります。

ただ、現地への交通手段がないため、直接車で行くか、墾丁の各ホテル、民宿で恒春半島をジープで回るツアーに申し込みをする必要があり、観光客にとってはなかなかハードルの高い名所になっております。


玉山



台湾の中央部には、標高3,952メートルで富士山より高い玉山があります。
3,000メートル級の山々に囲まれた峡谷地帯の最高峰が玉山になります。このあたりには3,000m峰の山は200以上あるそうです。

この玉山は環境保護国も指定されており、登るにはツアー会社の手続きが必要で、宿に泊まれる人数も限られているため、1日92名の入山制限があり、1日92名を超えた場合、抽選となります。
仮に当選した場合でも、天候によって玉山国家管理局が登山者の数を調整しているので、登山の日が半年以上先になることもあります。

手続き後に多くの人は、登山の日に向けてトレーニングを行い、しっかりと準備して臨むそうです。

一度は登ってみたい憧れの山ですね!


てなわけで、わたしが台湾で行ってみたい場所、やってみたことを勝手にピックアップさせていただきました!もし興味が湧いたものがありましたら、行かれてみてはいかがでしょうか。また感想を聞かせてください(笑)

ではお読み頂き有難う御座いました!

再見($・・)/~~~

この機会に台湾を知ろう!


台湾観光情報一覧
台湾に残る日本統治時代の歴史的文化財巡り
日台間の情報一覧
台湾がなぜ親日国かその理由・背景を集めてみた
台湾生活情報一覧
台湾物価調査!!1000円で買えるものTOP10
台湾人の情報一覧
女性必見! 台湾人女性の美の秘訣♡
台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方
台湾言語情報一覧
台湾語講座 ローカル台湾人の話す日常会話集
台湾グルメ情報一覧
台北旅行おすすめの台湾料理レストラン七軒
台湾文化産業情報一覧
台湾が世界一を誇る分野を8つ探してみた
台湾ブログ Facebookページ

ザニーの台湾一人旅妄想スケジュール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします