HOME > 2014年9月の記事一覧 > 台北国際学舎 台湾生活始まりの宿舎紹介

ニーハオ!ザニーです($・・)/~~~

いやぁ早いもんで台湾に住んで4カ月が経ちました。

本投稿も20回目となりました!((+_+))

それにしてもこの台湾生活数カ月間で色々ありましたね…

台湾式メイド喫茶で悲しい気持ちになったり、

原住民のギャルに一目惚れしたり、

ひたすら物価調査で街を巡ったりと、

今の家も3回の引越しを経てやっと安定が手に入りました(*_*;)


さて、そんな僕の台湾生活ですが始まりは台北国際学舎からでした。

台北国際学者




外観はお世辞でも綺麗とは言えません。



住所:新北市新店區新坡一街102號
電話:886-2-2910-3117
FAX:886-2-2910-3346


なぜ私が最初に台北国際学舎を選んだかと言いますと、
1月単位の契約で部屋を借りれるからです。
台湾で家を借りる場合、基本的に1年契約が多いです。
交渉によっては半年契約ができる場所も少なからずありますが、
その分月々の家賃は割高になったり、家賃に水道代、電気代が含まれない等の条件をつけられます。
私は日本にいながら家を見ずして長期契約をするを避けたかったので、
台湾に来て始めの1ヶ月はここに身を置いていました。

それがですね

最近街でちょうど国際学舎に住み始めた日本人に出会いました。
彼女曰く、台湾に来る前この台北国際学舎の情報がとても少なく、
来るまでかなり不安だったとの事。

確かに私が台湾に来る前も台北国際学舎の情報を集めてはいましたが、
オフィシャルサイトは簡易なもので、個人のブログでも写真がなかったり全容が集約されているページがなく、ただ検索に引っかかる関連ページをひたすら探して情報を集めていたような覚えがあります。
確かに外国生活をする上で一番の悩みは家ですよね。


そこで今回は…

私もお世話になった台北国際学舎の中身をここで詳しく具体的に書こうと思います。
少しでも出国前の不安を和らげることができれば幸いです。
許可も得て様々な写真も撮ってきたので、
下記6点にまとめてました!

①料金
②館内設備
③サービス
④立地
⑤メリット・デメリット
⑥申し込み方法

ではまず、

①料金


※2014/09/22付レート 1元=3.6円で計算します。

・空港送迎代
台湾に着いて国際学舎までの送迎料金
桃園空港:1,400元(=5,040円)
松山空港: 700元(=2,520円)

実際、空港からタクシーに乗った場合の値段とさほど変わらないので、
これを利用した方が得というわけではありません。下記送迎車です。



・会員登録料
入居時にかかる費用:100元(=360円)※必須
1年有効の会員ID CARDを作成します。

・家賃
1人部屋約7坪(シャワー・トイレ付)
月10,100元(約36,360円)

2人部屋約10坪(シャワー・トイレ共同)
月7100元(約25,560円)

ゲストルームや3人部屋などもあるそうですが、
利用者のほとんどは上記2パターンに該当します。
これは私が泊まっていた1人部屋ですが、なかなか綺麗でした。



このように部屋ごとにポストが1つ設けてあります




現在台北の10坪以下1人部屋(シャワー・トイレ付)の相場は場所や条件によりますが、
だいたい月8000元~13000元なので相場かと思います。



・光熱費
水道代、電気代、WiFi代ともに家賃に含まれてます。
洗濯機使用料/1回:20元(=72円)写真下
乾燥機使用料/1回:10元(=36円)写真上
脱水機使用料/1回:10元(=36円)写真奥
※住民の方曰く洗濯機使用段階である程度脱水されてるので脱水機は使う必要はないそうです。
ただ乾燥機は1回/20分では不十分なこともあり、1度に数回利用される方が多いそうです。


屋上に衣服を干すスペースがあります。
女性のほとんどは部屋干しされてます。


・電話代
国際電話:1分(1元=3.6円)でとても安いです。


・オプション
月額冷蔵庫レンタル料:400元(=1,440円)※任意
約30Lでホテル用の大きさです。

月額テレビレンタル料:1,000元(=3,600円)※任意
NHKなど一部日本のTVが映ります。

②設備


国際学舎では様々な設備を無料で利用できます。
住人の方々も慣れない外国暮らしで寂しいのもあってすぐ友達ができます。
もちろん日本人以外の住居者もいるので言語力の向上の場にも役立ちます。

・1階ロビー
入口付近のロビーです。
毎朝新聞を代えてくれますが、台湾の新聞です。




・卓球場


・ジム


・厨房




③サービス


・24時間管理人常備
英語が通じるフロントが24時間常備してます。
皆とても良い人でした。


・自販機
1階ロビーにはカップラーメン、ジュースの自販機があり、
各階には給湯器が備え付けてあります。




・毎朝学校までの送迎
平日毎朝7:10、8:20、9:30の計3便国際学舎から毎朝台湾師範大学、台湾大学、政治大学、中国文化大学までハイエースで送迎してくれます。
一回の乗車に20元(=72円)かかります。

・弁当宅配
毎日昼食は11:30、夕食は17:30までに1階で弁当を注文すると到着次第内線で呼んでもらえます。
弁当は種類がたくさんあり、値段はどれも100元(=360円)前後です。

・部屋のお掃除
10日に1度部屋におばちゃんが掃除をしにきてくれます。
※ベットシーツなどは替えてくれませんので、必要の場合は受付に申請が必要です。(有料)

ゴミは各フロアにある大きなゴミ箱に個人で出します。



④立地


国際学舎は山の上にあります。
これが屋上からの景色です。



結構ガチで山の上です(@_@;)
なので国際学舎から歩いて行ける距離にMRT(地下鉄)はありません。
そのため最寄駅まで行くのにバスを利用します。


・最寄駅から国際学舎まで道のり

最寄のMRT駅は七張駅になります。


七張駅出口を左へ行くと左側にマクドナルドのある交差点に差し掛かるので、
その交差点を渡り左へ曲がり200mほど歩くとバス停があります。


こちらの黄色いバスです。
側面に「緑9」と書いていることを確認して乗って下さい。


このバス停から3ストップ目に着きます。
バス停が国際学舎の目の前にあるので降りるタイミングはわかりやすいです。



逆に国際学舎から七張駅に向かう場合は、
国際学舎を出て道路向かい側にあるバス停から
「緑9」バスに乗って下さい。
行き場合のみ七張駅正面のバス停に着きます。


・付近のスーパーマーケット
七張駅付近、国際学舎へ向かうバス停の右手側に4階建ての大型スーパーマーケットが見えます。




-------------------------------------------
家楽福(カルフール)
営業時間:月~木9:00~24:00
     金~日9:00~01:00
休業日 :年中無休
-------------------------------------------

実際の家楽福(カルフール)の中に潜入してみたのでご覧下さい。
台湾国内に63店舗以上! 家楽福(カルフール)とは!?

また国際学舎付近にも1つ小さなスーパーマーケットがあります。
出口を出て右へ坂を登っていき、つきあたりを右に曲がるとすぐ着きます。

-------------------------------------------
頂好Welcome
営業時間:7:00~23:00
休業日 :年中無休
-------------------------------------------



⑤メリット・デメリット


これは実際私が1カ月住んでいた時に感じたことや現在も住まわれている方々の意見をお聞きして集めた情報から何点か挙げさせて頂きます。

◆メリット
・1カ月単位で契約できる
押金(敷金)不要で引越したい時に引越せます。
実際住んでみて万が一何かしら問題が発生し、引越や帰国を考えた時、
長期契約を結んでいる場合は押金が返ってこなかったり、
ペナルティが発生したりしますが、こちらはその心配はありません。

・友達ができる
舎内には計160室あり多国籍の留学生と知り会うことができます。
私も台湾に来て間もない時にこっちでの仕事や美味しいお店、生活面全般等様々な情報を先輩達から教えて頂きました。

・毎朝学校までバスが出ている
毎朝台湾師範大学、台湾大学、政治大学、中国文化大学までハイエースで送迎してくれます。
出口から学校の前までDoor to Doorです($・・)/~
※帰りの送迎はありません。


◆デメリット
・立地が悪い
最寄の地下鉄七張駅まで歩いて行けないので、都度不定期(20分~30分に1度くらい)に来るバスに乗って移動しなければなりません。
夜11時以降にはバスがなくなってしまうのでその場合はタクシーで帰ります。
タクシー代(七張駅⇔国際学舎):100元=340円
結局私は毎日タクシーに乗っていました。今思うと我慢が足りなかったなぁと…m(__)m

・友達を部屋に呼べない
外から友達を部屋に招き入れるには受付で友達の身分証提示が必要です。
友達が泊まる場合には450元(1,530円)を支払わなければなりません。


やはり立地がネックとなり多くの人が引越していきますが、
それ以外は不自由がないので引っ越してから戻りたいと言っている人もチラホラ。
長い人だとここに10年ほど住んでる方もいるそうです。
私はたまたま台湾人友達ができてその人の家に引っ越しましたが、
慣れさえすれば快適だと思います。



⑥申し込み方法


最後に申し込み方法ですが、下記に電話かメールで問い合わせます。
私は簡単なメールを送り、英語で返ってきた質問事項に答えて借りることが出来ました。

電話:886-2-2910-3117
FAX:886-2-2910-3346
E-mail:ih102@ms16.hinet.net

日本語は通じませんが、メールですと翻訳しながら文(英文、中文)が作れますし、
不安な方は国際学舎の申し込みのみエージェントへ依頼しても良いかと思います。



では以上、台北国際学舎のご紹介でした。
お読み頂き有難う御座います。
今回ここで少しでも出国前の欲しい情報を御提供できたならば幸いです。

結局私は国際学舎を出た後、様々な方法で引っ越しを繰り返し何とか満足いく家を見つけることが出来ました。こちらも台湾生活を始められる皆様の少しでもご参考になれば嬉しいです。
台湾の留学生、移住者向 家の探し方

また台湾での1カ月の生活費についても書きましたのでご覧下さい。
一ヶ月の台湾生活費公開!留学,ワーホリ予定の方へご参考まで!

※日本から持って行った方が良い12アイテムを書きましたので、こちらもご参考ください。
台湾留学生活をする上で日本から持って行く必需品12アイテム

あと1つメリットを忘れてました!

そうそう、山の上だけあって窓から見える夜景が綺麗なんです!



ではでは、本日もお読み頂き有難う御座いましたm(__)m

良い台湾生活をお過ごしください。

失礼します!

再見!($・・)/~~~

この機会に台湾を知ろう!


台湾生活情報一覧
一ヶ月の台湾生活費公開!留学,ワーホリ予定の方へご参考まで
台湾物価調査!!1000円で買えるものTOP10
台湾(台北)生活あるある TOP10
台湾留学情報一覧
台湾留学生活をする上で日本から持って行く必需品
台湾の留学生、移住者向 家の探し方
国立台湾大学 超エリートのキャンパスに潜入!!
台湾人の情報一覧
台湾人男性(彼氏)の特徴をたくさん集めてみた
台湾人女性(彼女)の特徴をたくさん集めてみた
台湾言語情報一覧
台湾のおもしろ・ユニーク漢字単語集10句
中国語会話 ネイティブ台湾人の使う繁体字言葉20句
台湾ブログ Facebookページ

台北国際学舎 台湾生活始まりの宿舎紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします