HOME > 2016年7月の記事一覧 > なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか

ニーハオ!ザニーです($・・)/~~~

突然ですが、Facebookってやられてますか?
一応台湾ブログもFacebookページを開設しております。
この台湾ブログも3年目に突入しました。これまで多くの日本人、台湾人の方々に「いいね!」を押していただいてます。いつもご購読いただき深謝申し上げます。ありがとうございますm(_ _)m
・台湾ブログFacebookページ


さて、今回はそうゆうことで早速ですが、台湾のFacebook事情について触れていきたいと思います。Facebookをされていない方には少しわかりにくいとは思いますが、よければお付き合いください。

結構、台湾人ってFacebookされてる方が多いイメージがありますよね。台湾人のお友達が周りにいる方ならおわかりだとおもいますが、一般人の投稿に対して「1,000いいね!」が集まってたりすることってザラにありません?(*_*)飲み屋でたまたま知り合った台湾人と、Facebookを交換して、後日覗きに行くと5,000人の友達がいたりして、「あの人何者?」って感覚によく陥ります(笑)
Facebookページにしても、個人で営んでいる中華料理屋のページに「12,000いいね!」とかついていたりします(@_@;)どれほどの名店なの?みたいなwww

日本では多くの企業がFacebookページに「いいね!」集めるため、多額の広告予算を費やしていますが、台湾のFacebookページのいいね!は、ユーザーからのコメントも多くついていることから、広告ではなく、口コミで「いいね!」が集まったのがわかります。

なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか?



この彼女の投稿には「5,200いいね!」がついています。
つまり単純に5,200人が彼女の写真に反応し、クリックをしたということで、閲覧している人はそれ以上になっているわけです。
仮に彼女と知り合いでない場合、「いいね!」が多いことから、一見どこかの有名人で自分が知らないだけか、と思うかもしれません。が、実際彼女は私の友達で台中市で彫り師の仕事をしている至って普通の女性です。
日本の一般人の投稿の場合、100いいね!集まっていればなかなか多いなといった感覚でしょう。

彼女を始め、いろいろな台湾人に大量の「いいね!」真相について聞いてみたら、こんな回答が返ってきました。それを踏まえて上で、私なりの見解も解説させていただきます($・・)/~~~
ズバリ、なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか?

スマートフォン普及率67%



台湾でのスマートフォン普及率は2014年時点で67.0%を記録しており、現在は70%以上と言われております。日本のスマホ普及率は今年2016年年始の時点で67.4%でしたので、意外にも日本よりスマホを持っている率が高いのです。
ただ人口は日本の1/6ですので、スマートフォンを持っている率が高くてもFacebookの「いいね!」が高い理由にはなりません。なので、次にFacebook利用率も見てみましょう!

Facebook利用率90%



2016年2月の時点で台湾でのFacebook利用率は90%を記録します。ちなみに日本は21%。
以前下記記事で2014年の時点では世界一を推移していた台湾のFacebook利用率でしたが、現在はフィリピン、タイ、インドネシアに抜かれているようです。
台湾が世界一を誇る分野を8つ探してみた
台湾の人口は約2,200万人ですが、2,000万人近くの人がFacebookをやっていることになります。日本人の感覚だと不思議ですよね。でもなんでそこまでみんなが利用するのでしょうか。

これはひとつに台湾人の国柄が関係してます。
ここまで数字で表してきましたが、ここからはザニーの見解をお話しさせていただきます。

アカウントは名刺代わり



台湾企業は日本企業とは違い、年功序列で給料が上がっていきません。入社した会社によって、定年までの収入はある程度、先が見ててしまいます。そのため、実力がある社員は1円でも高い収入を目指して転職を繰り返す癖があります。そのため面接の機会が多く、企業の人事はFacebookやLinked inなどで日頃の素行をチェックして、採用やヘッドハンティングを決めています。
この時、対象者に「いいね!」が多く付いていたら友達が多く信頼性の高い人材だとみてもらいます。台湾人はFacebook内で友達の場合、投稿の内容関係なく「いいね!」を押す習慣があります。これは自分の投稿時にも「いいね!」を押してねというサインでもあります。(←決めつけはできませんが)
私も投稿をするとだいたい台湾人と日本人で7:3の「いいね!」が集まります。台湾人はSNSでもとてもフレンドリーですよ。
「いいね!」が多かったためか、私も台湾に住んでいる時、なぜか高雄の船乗りのオファーをFacebookのMessengerに受け取りました(笑)

娯楽が少ない



台湾の現状、大卒の初任給が25,000元前後(約85,000円)です。そして、台北で一人暮らしをする場合、最低でも8,000元〜10,000元(28,000円〜35,000円)かかります。そのため庶民の生活レベルは決して高くありません。また、日本みたいに面白いテレビ番組やメディアサイト、ゲームなどの無料で楽しめる娯楽が少ないのです。まあ、台湾で使われている繁体字は台湾人口2,200万人しか使われていないので、市場規模の狭さから様々な媒体が繁体字に翻訳されていなかったり、台湾で普及してなかったりするのが背景にあります。そのなかで繁体字が対応していて、無料で楽しめるFacebookが流行るわけです。

とにかくフレドリー



台湾人はフレンドリーの国民性なので、友達申請が来た人に共通の友達がいた場合、知らない人でも承認する人が多いです。とはいえ共通の友達がいる人だけでも数多くいるので、あれよあれよと一般人の方でも数千人の友達が集まってしまうのです。台湾は人口が少なく、一つの街に学校の少ないため、横のつながりができやすい環境でもあります。


仕事中にスマホOK


とにかく台湾人の勤務態度は緩い。それを管理するのも台湾人なので、甘い。台湾には三越やそごうなど日本の名だたる百貨店がありますが、日中いけば、店員さんが常にスマホをいじってます。大抵の人はFacebookで「いいね!」やコメントをしているのでしょう。

女性の自撮り投稿がやたらハイペース



男性がFacebookに見にくるきっかけのひとつには、やはりかわいい女性の写真がUPされているかどうかだと思います。台湾人女性は写真好きなナルシストが多く、なかには1日に何回もプロフィール写真を変更する女性もいます。もし狙っている女性が写真を頻繁に変更していたら、男としたらただ無心で見に行くしかないですよね(笑)

具体的に台湾人がどうやってFacebookをつかっているかはこちらの記事をお読みください。
台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方

と、いうわけで、台湾では日本よりFacebookが熱いわけです。
むしろ極端に言いますと、日本人がFacebookと相性がそこまでよくないだけで、アジア各国は比較的Facebookに熱中しています。台湾だけ特質したわけではありません。

なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか?というのは日本人だから思うわけで、他のアジアの新興国は、気楽に無料で楽しめる娯楽としてFacebookは重宝されているのです。そのなかで台湾は人口が少なく、フレンドリーで横のつながりが強い国柄が相まったかたちなのです。まあ、敵対している中国がFacebookを規制しているだけに、民主主義を感じれるひとつのツールでもありますしね。ここ最近、アメリカや日本でポケモンgoが流行ってますが、同じように台湾人の多くはFacebookに依存しているわけです。私は良いと思いますけどね。ひとつのことでみんなが熱中して輪ができるということ自体は。

では本日はこのへんで。
お読み頂き有難う御座いました。

再見($・・)/~~~

この機会に台湾を知ろう!


台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方
台湾人の情報一覧
台湾人男性(彼氏)の特徴をたくさん集めてみた
台湾人女性(彼女)の特徴をたくさん集めてみた
台湾人女性の可愛い画像をたくさん集めてみた
台湾人女子が喜ぶプレゼント・お土産の模範解答
女性必見! 台湾人女性の美の秘訣♡
台湾言語情報一覧
中国語会話 ネイティブ台湾人の使う繁体字言葉20句
台湾語講座 ローカル台湾人の話す日常会話集
台湾人の口癖と日本人の口癖の違い
台湾ブログ Facebookページ

なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします