HOME > 2015年7月の記事一覧 > 台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方

ニーハオ!ザニーです($・・)/~~~

海外の友達と連絡を取り合うのはSNSやLINEが便利ですよね。
特に台湾人友達の近況が気になったら、
Facebookを見に行けば大体元気そうな写真がアップされていて安心します。

何と言っても台湾はFaceBookの利用率が世界一ですから!
そう、台湾人はFaceBookにアカウント登録している人口比率が世界一高いということです。

どれくらい高いかというと、まず2014年6月時点での日本の利用率は18%でした。

ふむ、日本国民もだいたい5人に1人は利用しているという驚異的な数字ですね(*_*)

では、台湾はというと…

67%


驚異的な数字です(*_*)
本場アメリカの57%を楽に越しています。
台湾の調査会社の調べによると16歳~60歳の利用率に関しては、90%近くあるそうです。
その背景には台湾のスマートフォンの普及率が日本は25%に比べ、51%を推移していることも考えられるほか、フレンドリーな国民性だったり、娯楽が比較的少ない国といった要因も重なっていると思われます。
まぁ、台湾に住んだ経験からすると、台湾は仕事中にも私用携帯の使用を禁止されてないため、単純に日本人よりも長い時間スマホをいじってます。それが最もな利用率の上昇に繋がっているのかもしれません(笑)
そのほか台湾が世界一の分野はコチラ

そこで今回はそんな「FaceBookの都」台湾でITインフラになっている、
台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方を10項目集めてきたのでご紹介します!

Facebook熟練度の高い彼らはどのようにしてFacebookと付き合っているのでしょうか。
彼らのFacebook運用方法から新たな楽しみ方を学ぶことがあるかもしれません。

では、台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方10項目!

行って参りましょう!

①アカウントは名刺代わり



台湾では生産年齢人口のほぼ全員がFaceBookを利用していることもあり、オフィシャルに名刺代わりで利用している方が大半です。初対面5分でFaceBookあるか?と聞かれます。
女性から聞かれるとドキっとしますし、逆に聞かれる側の女性もあっさりと教えてくれます。
一部の台湾人はプライベートを大切にしたいということで、一般用とプライベート用にアカウントをわけてFacebookを楽しんでいます。


②フェイスブックから人材発掘



台湾では企業の人材発掘を目的にFaceBookやLinked Inを活用しているそうです。
そのため、台湾人はFaceBookのプロフィール写真のクオリティやフォロワー数(いいねの数)を対外的な一つの信用として考えている人もいます。
実際に私が住んでいた時も、2件ほどメールを頂きました。
高雄の港で対日本との貿易請負業をやらないか?…と。
参考:台湾企業サラリーマンあるある10選


③自撮りを頻繁にアップする



ほとんどの台湾人女性(一部男性)は自分の顔を自撮りするのが好きです。
日常的に自分の顔を自撮りした写真を何度も角度を変えて複数枚FacebookにUPします。
毎日プロフィール画像を変更する台湾人も少なくありません。で、変更したと思ったら、先週の画像に戻したりとトップにしっくりくる画像を常に求め続ける傾向があります。
参考:台湾人女性(彼女)の特徴をたくさん集めてみた


④頻繁にトップ画像の色を変える



Facebook上で頻繁に議題が挙げられ、それぞれ意思表示をプロフィール画像の色で表現します。
最近では同性婚に賛成な人はトップ画像をレインボーにするという意思アピールが広まりました。
そのほか、選挙前になると支持する政党のカラーに変えたり、何か大きな事故があった場合はお悔やみの気持ちを表現する色に変更したりします。


⑤気付いたらタグ付けされてる



台湾人と一緒にいる時、何かの拍子で写真を撮られたら、
それはもうFaceBookでタグ付けされます(@_@)
多くの台湾人は男性も女性も日常や交際相手をオープンに公開しています。
自分が写っているならまだしも、場所にチェックインする時ですらきちんとタグが付いてます。
一緒にラーメン屋に行けば、ラーメンのお椀の写真に自分がタグ付けされてますよ。


⑥家族揃ってFacebook



台湾人のプロフィールの基本データには家族のアカウントが表示されてます。
なかにはおじいちゃん、おばあちゃんまでいます。
さらには親友をいとこや妹などに登録しちゃったりして、
家族が30人くらいになっている人もいます。


⑦知らない人とも友達OK



台湾人はフレンドリーの国民性なので、友達申請が来た人に共通の友達がいた場合、知らない人でも承認する人が多いです。とはいえ共通の友達がいる人だけでも数多くいるので、一般人の方でも数千人の友達がおり、一回の投稿に300、400程のいいねが楽に付いています。最初はFacebookで出会ったと話す夫婦も何人か会いました。
参考:なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか


⑧ニュースに対して真剣に盛り上がる



台湾では日常的に個人が気になったニュースをFacebook上でシェアします。
投稿者がそれに対して真剣な意見を言うと、友達が真剣に受け止め拡散し、コメント数が優に100を超えます。その話題は中国や日本のこともありますし、海外系のニュースや芸能スキャンダル系が多いです。
参考:台湾歴史教科書改訂箇所と学生デモ情報


⑨エグい写真をアップする



これは私もあまりよく理解できませんが、道で転んで擦りむいたスネの傷口の写真をアップしたり、
死んでいる虫やゴキブリの大群を撮ってアップしたりしています。


⑩自分のFBページがある



一部の台湾人は自分の個人アカウントと併せて自分のFacebookページがあります。
日本では企業や店舗、芸能人が広告、運用のために使っていますが、一部台湾人は個人の趣味を世間に拡散する手段として利用しています。そのページ上で写真や音源、動画の配信やイベント告知、外部サイト更新のお知らせなどをしています。台湾ではこのFacebookページ市場が大きすぎて、店舗や企業などもホームページを持たず、Facebookページを主に運用しているところも少なくありません。


さてさていかがでしたでしょうか。


日本人とは違う使い方も何個かありましたね。
実際日本でFacebookをやっていなかった人も、
台湾に来られてからアカウントをつくる方が多いようです。

別のサイトでFacebook関連の記事も書いてますので、よければご覧ください。
FaceBook投稿にいいねを増やすSNS戦略15の手順
Facebook広告について

では本日はこのへんで。
お読み頂き有難う御座いました。

再見($・・)/~~~

この機会に台湾を知ろう!


なぜ台湾人のFacebookは「いいね!」が多いのか
台湾人の情報一覧
台湾人男性(彼氏)の特徴をたくさん集めてみた
台湾人女性(彼女)の特徴をたくさん集めてみた
台湾人女性の可愛い画像をたくさん集めてみた
台湾人女子が喜ぶプレゼント・お土産の模範解答
女性必見! 台湾人女性の美の秘訣♡
台湾言語情報一覧
中国語会話 ネイティブ台湾人の使う繁体字言葉20句
台湾語講座 ローカル台湾人の話す日常会話集
台湾人の口癖と日本人の口癖の違い
台湾ブログ Facebookページ

台湾人によるFacebookの使い方や楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします